CSR(企業の社会的責任)とは、利益を追求するばかりでなく社会に与える影響に責任を持って事業活動を行っていくことです。

JVグループは、地域社会の一員としての自覚を持ち、企業の社会的責任を果たすべく、社会貢献における課題に取り組んでいます。

経営を通じ、人々に感動を与えつづけ、地域・社会に必要とされる存在となることで信頼を高め、企業としての永続性を実現することを目指しています。

社会福祉活動

児童養護施設への寄付活動や子どもたちのためのさまざまな活動を行っています。 社会との触れ合いの機会が少ない子どもたちのための交流イベント・奉仕活動などに参加し、子ども たちだけでなく社員にとっても貴重な体験の場となっています。
harukaen

保護者のいない児童や家庭環境に恵まれない児童など、環境上養護を必要とする2歳から18歳までの子どもたちが生活する施設です。

harukaen_2

園内清掃、安全に携帯電話を利用できるよう子供たちへの勉強会開催、施設内通信インフラの整備、業務支援ツールの導入等を行っています

地域貢献活動

本社周辺地域で開催される行政イベントへ協賛を行っています。
(C) JV GROUP.